FC2ブログ
亀有The French Toast Factory 再び
2015年12月20日 (日) | 編集 |

[READ MORE...]
スポンサーサイト

レンジで簡単 にんにく醤油チャーシュー
2015年12月18日 (金) | 編集 |
レンジでチンだけだから正直期待してなかったけど、
超美味しかった♪(>▽<)ノシ

KIMG1193.jpg

●レンジで簡単 にんにく醤油チャーシュー●
(冷蔵で5日間保存可)


【材料】
◎豚バラブロック・・・400g
★醤油・・・大さじ3
★砂糖、みりん、酒・・・各大さじ1
★片栗粉・・・小さじ1
★にんにく(チューブ)・・・5cm


【作り方】
①ポリ袋に★を入れてよく揉み、全体にフォークで穴を開けた豚肉を入れて30分~漬けておく。

②耐熱容器に①を入れて(タレは入れない方がいいです)、ラップをせずに600wで5分加熱する。裏返して再度5分加熱し、もう一度裏返して4分加熱。

③ラップをして粗熱が取れるまで蒸らして中まで火を通す。

帝王切開2回目 出産レポ
2015年12月14日 (月) | 編集 |
KIMG0920.jpg

11/2(月)11:20に第二子、帝王切開にて長男誕生。
名前は【歩鳥(ほとり)】です。

みのり2,814g
歩 鳥2,914g
ジャスト100g違い(驚)

みなさま、宜しくどうぞ!



出産レポ。


みのりの時は逆子で、逆子体操や鍼灸やら色々試しましたが
ひっくり返らず、あえなく帝王切開。


●1回目の帝王切開はこちら
     ▽
http://yumikong1712.blog95.fc2.com/blog-entry-772.html



今回は帝王切開後の通常分娩【VBAC】ができる病院を
探しました。二人目は頭が完全に下を向いていましたが、
【子宮壁】の厚みが下から産むには足らず、泣く泣く切腹2回目。


病院に寄るとは思いますが、葛飾区の赤十字産院は下から産むには
子宮壁最低2mmないと産めないらしいです。

私の場合、臨月で2.1mm 。リスクを侵してまでは…との判断で、
帝王切開を選びました。

KIMG0886.jpg

2回とも下半身の局部麻酔。
今回、大学病院から麻酔科医が来てくれる日だったらしく、医師は
副医院長先生と、女医の方、二人は手術に専念します!とのこと。


ダンゴムシのように丸まり、背中に数ヶ所針を射し麻酔を入れていく。
効き具合を確かめ、心拍数や血中酸素など異変がないか確かめつつ手術へ。


今回も下半身麻酔なので、もちろん意識あり。
手術開始。

「あのぉ・・・バースプランにも書いたんですけど、手術、見ること
できないですか?」と聞いてみた。


「ん~ダメですね」と即答。そんなこと言われたの初めてですと。
仕方なく、また実況中継だけしてもらいました。

今回、前回の帝王切開した傷口(へそ下)と同じ場所を切開。
ところが。

切開箇所が思ったよりも伸びなくて、(皮膚が固くなっててゴムみたいに
伸びなかった)赤ちゃんが取り出せなかったらしく、表面部分は横切りで、
中の皮膚は縦に切って取り出したそう。

しかも赤ちゃんが奥にいて、取り出せなくて吸引を4回ほどしたそう。

そんな時間かかった感じはしなかったけど、ちょっと大変だったみたい。

しばらくすると産声が。
P1120668.jpg

吸引をしたのですぐには抱っこできず、小児科の先生の下へ。
手術後病室に戻り、2時間後にご対面。

無事に産まれてくるとは思っていたけれど、安堵で涙。
家族もお疲れ様と声をかけてくれました。

P1120693.jpg

お姉ちゃんになれて嬉しいみのり

< 後陣痛について >
後陣痛は初産よりも経産婦のほうが強い痛みを感じやすい。調べたら、
経産婦のほうが子宮の回復が早いからだそう。初産のときに比べて
子宮がやわらかくなっているので、急速に子宮収縮が進むんだとか。

子宮が一気に小さくなるということは短期間で強い痛みが現れる。
後陣痛は2人目、3人目のほうが痛みが強い傾向がある。怖…。

・分娩後2~3日で治まるのが一般的
・人によっては1週間ほど続くこともある
・遅くとも産後1ヶ月頃には後陣痛は治まる
・母乳の分泌に関わるオキシトシンというホルモンは子宮収縮を促す
働きがあるので、授乳時には後陣痛の痛みが増すこともある

産後、赤ちゃんにたくさん母乳を飲んでもらうと体の回復が早まると
いわれるのはこのためなんだそう。

母乳育児はお母さんの体の為にも、赤ちゃんの為にもいいんですね~。


さて。産後の経過はというと…


< 産後1日目 >
「夜中痛み止め使わなかったんですね~痛みに強いですね」とナースさん
に言われ…使えるの知らなかったから使わなかっただけです。
我慢はできたけど、痛い。


後陣痛?傷口が痛い。
夜中激痛が走り、若干過呼吸状態に。
はじめて死ぬかと思った。


< 産後2日目 >
手術翌日から歩行訓練。
痛み止め打ってなんとか歩けました。
けど、痛み止めの点滴、気休めなだけであんまり効いてない…。

そして母子同室。寝てばかりの息子はおっぱいもようやく飲むようになり、
あげて下ろすと泣かれる。腹の痛み限界で、夜中に預けて再度痛み止め
打ちながら睡眠。


< 産後4日目 >
やっと背筋伸ばして歩けるようになった。
試しに痛み止め「カロナール」を飲まずに過ごしてみたが傷口が痛むので、
日中は飲むことに。でも気休め程度であまり効かず。

産後やっとうんちが出た!

< 予定帝王切開の場合の悪露 >
子宮口が十分に開いていないことが多いため、経膣分娩よりも少ない量で
1ヵ月以上続くことがあるとか。

しかも私の場合、2回の帝王切開で切開部分の伸縮度合いが悪く、悪露が
通常よりも出が悪いと。

悪露を出し切るために子宮伸縮剤があるらしいが、喘息を誘発する作用が
あるらしく、喘息持ちなので処方されず。様子見と。


そして歩鳥と名づけた息子はというと。

産まれた時から「歯」が生えていました。
KIMG0958.jpg

【魔歯(まし)】と言うらしく、発生頻度は1000人のうち、1人か2人の
割合だそうな。びっくり。

http://mimatsu-wd.jp/wp/archives/1474/

ま、しばらく様子見です。


そして、吸引したので「頭血腫(とうけっしゅ)」が。

頭血腫とは、分娩時に赤ちゃんが産道を通る時に外からの力が加わることで
頭蓋骨を覆っている骨膜の一部がはがれたり、血管が破けたりしてできる
血腫のこと。通常、普通の分娩の時にみられることがありますが、吸引分娩や
鉗子分娩の時に起こることが多いとされています。

頭血腫は出産後すぐには目立たず、出産してから2~3日でだんだんと腫れて
目立つようになります。‏

骨の骨膜がはがれることが原因で出血しますが、出血はそんなに多くなく、
赤ちゃんの頭にこぶという形で膨らみができます。しかし、この頭血腫に
は治療の必要はないと。頭血腫は内出血が吸収され、通常2~3カ月で
消失するんだそう。

実際、現在生後1ヶ月ですが、既に「コブ」なくなりました。

http://healthil.jp/9765


備忘録。
通常、喘息持ちの人には痛み止めのロキソニンは処方できないので
今回カロナールを処方したとか。

喘息持ちでもいつもロキソニン飲んでいるならOKらしい。
今回カロナールを処方されてほぼ効かなかったので、次回は
余計なことは言わないようにしよう(笑)


宝物、増えました(^^)