FC2ブログ
ゴーヤ収穫
2014年09月30日 (火) | 編集 |
P1300297.jpg

P1300299.jpg

我が家のちっちゃい庭にてゴーヤ収穫☆
早速ゴーヤチャンプルに(^^)
P1300303.jpg

あまり苦くなくって食べ易かったw
 
自家製パンチェッタも完成。
P1300282.jpg

今まで作った中で脂身と肉のバランスがベスト。
安売りの時にこの割合を見て買うのが楽しいこの頃。
スポンサーサイト

イシモチで自家製かまぼこを作ってみました
2014年09月21日 (日) | 編集 |
P1300070.jpg
スーパーで、半額で売られていた【イシモチ】。
半額につられて購入。

調べたら塩焼きが一番美味しいらしく。
更に調べたら、イシモチってかまぼこの材料と!

そういや『しまじろうのわぉ!』で、「かまぼこってどうやって作ってるの?」
と、作り方をTVでやっていたばかりだったので、自家製かまぼこ作りに
挑戦!

捌く前にイシモチのお顔を拝見。
P1300072.jpg

あー怖い。


● 自家製かまぼこ ●
材料(2本分)
・イシモチ 200g
・塩 4g 
・片栗粉12g 
・卵白40cc 

【作り方】
1)3枚におろし、小骨は抜き、氷水に入れて5分ほど放置。
  水を替えて更に5分ほど放置。
 (魚の生臭さと余分な油抜きができる)
P1300076.jpg

2)骨の部分はスプーンで身をこそぐ。キッチンペーパーで
しっかり水分を取る。

3)文明の利器フードプロセッサーに塩・片栗粉・卵白を加え、
粘り気が出るまでチュイーーーンと回す。
塩・片栗粉・卵白を加えることでグッと弾力が増す。
P1300078.jpg

綺麗な色♪
P1300079.jpg


4)冷蔵庫で1時間休ませる。(弾力とつやが出る)

5)半円形に形成する。
娘のおままごとセットのまな板がちょうどいいサイズだった
ので拝借。

板にラップを巻き、そこに練った身を半円形につける。
P1300081.jpg
お馴染みな感じになりました。

6)蒸し器に入れ、弱火で20分~30分。
P1300084.jpg

蒸し終わったらすぐに氷水に入れて、冷せば出来上がり!
P1300085.jpg

P1300086.jpg
娘から「ねぇ、早くかまぼこたべようよぉ~!」
と急かされつつ、かまぼこ完成。

端っこを食べてみると・・・ん?なんだか味がナイ
f(´▽`;)

塩、足らんかったかな(苦笑)

ってな訳で、急遽『かまぼこの磯辺揚げ』に変更w
P1300090.jpg

めんつゆ+大根おろしで食べてみると・・・

うん。うまい。
やっぱ塩足らんかった(笑)

かまぼこに使用される代表的な魚は、エソ、ハモ、
スケトウダラ、ヒラメ、グチ、タチウオといった
白身魚が中心とか。

知らない魚買って冒険すると楽しいヾ(●^∀^)ノ 


金沢区野島公園キャンプ&潮干狩り②
2014年09月07日 (日) | 編集 |
誰かのデカい地響きのようなイビキ、
誰かの吐いたものを明け方カラスが食べて
騒いでおり、なかなか賑やかなものでした。

天気予報は的中し、見事に雨。

まぁ、とりあえず朝食ってことで。
P1090660.jpg


☆~7日の昼食~☆
・ボンゴレビアンコ
・パエリア
・とうもろこし
・バームクーヘン

干潮の9:30頃に雨がやむかどうかも分からなかったので、
朝食後早々に昼食の準備。
パティシエの友達が今回バームクーヘンを用意してくれました。

竹にアルミを巻き、炭火でこんな風にコロコロ転がし焼を重ねて行くと・・・
P1090665.jpg

こんなにでっかくなりましたΣ(゜□゜;)
P1090682.jpg

香ばしくって、カリッカリのフワフワ~o(>▽<)o
P1090680.jpg

干潮時間になり、小雨になったので潮干狩り部隊出陣。
干潟に着いた頃には雨もやんだので、子供らとせっせと
昼食調達に勤しみました。
P1090674.jpg

P1090678.jpg

また雨が降ってきたので、早々に引き上げ、ボンゴレ分の
アサリはGET。

砂抜きしている間にパエリアの出来上がり。
P1090683.jpg

アサリもプリプリで美味しかった~♪
P1090684.jpg

雨でテントやら片付けが大変でしたが、夕方前には撤収。
台車使っていいとBBQ場の方が言っていたので、帰りは
ドナドナで荷物運び。
K0120087.jpg


疲れとドロを落とすべく、近場の『赤井温泉』へ。
P1090685.jpg

地元ならでは~な感じの温泉で、「お嬢ちゃん達どこから
来たの~?」なんて常連さんに聞かれ、ほのぼのトーク。

雨で集合写真やら、色々写真を撮り忘れましたが。
全員楽しめたようで良かった(^^)

またやろ。


金沢区野島公園キャンプ&潮干狩り①
2014年09月06日 (土) | 編集 |
金沢区の野島公園という島で1泊キャンプをしてきました。

今回は5家族大人9名・小学生2名・幼児5名=16名
大人数なのにも関わらず、全員参加♪
おなかの中に3人目の赤ちゃんがいる子も参加だったので+α。

まずは横須賀の『うみかぜ公園』に集合。
大型遊具広場、芝そり場(無料そり貸出)噴水広場
(15:00迄水遊び可)や、親水護岸、釣り場、マウンテン
バイクコース、スケートボードエリア等々充実した公園。

遊具広場と芝そり場、噴水広場遊びを満喫☆
_1090570.jpg

水風船を当てられるのが嫌で逃げ惑う子供ら↓
_1090569.jpg

公園満喫後、野島公園へ。

野島公園キャンプの予約は1ヶ月前WEBにて予約。

手ぶらでBBQサイト
▽『横浜市立野島公園』キャンプ場・BBQ場
http://www.herofield.com/bbq/nojima/

電話予約も可能ですが、キャンプシーズンだと電話が繫がら
ない場合が多いので、WEBがオススメとのこと。
BBQ場は時間制限もあったため、チェックアウトがいつでも
できるようにキャンプ2泊分を予約。

BBQサイトに問い合わせたりもしましたが、台車は借りれないと言われ。
当日直接受付の人に聞いたら台車使っていいですよと。
一人一人言っていることが違うので統一して欲しいですわ(#°Д°)

駐車場は野島公園の第一駐車場・第二駐車場とありますが、
丸1日駐車すると、キャンプ利用者は10時間分は無料になるので
2800円。んでもなかなか高いので、ネットで安いところ発見。
P.jpg
-------------------------
◆野島自動車駐車場(7:30~16:30)
金沢区野島町478
045-786-1686
収容台数:68台
利用料金:1回 800円

◆野島公園室ノ木地区臨時駐車場
神奈川県横浜市金沢区六浦東1ー48 ‎
045-781-8146
夕照橋を渡ったところ

◆平潟湾沿いのコインパーキング
(柳町の信号あたり)
-------------------------
野島公園の駐車場に停めるよりも、ちと遠いですが
川沿いのパーキングに停めたほうが断然お安いです。

<その他注意事項等々>
・キャンプ料金は案内所にて支払い(車は横浜市野島青少年研修センター
のロータリーに一時置きして荷物だけ降ろす)
・ごみは2分別(一般ゴミと生ゴミは一緒でOK/不燃ゴミ:缶・瓶・ペットボトル)
全て回収してくれる
・16:30迄に案内所にゴミを持参。

翌日雨予報だったので、大型のタープを広げ、雨しのぎ。
テントも4つ早々に作り、雨対策はバッチリ。
_1090588.jpg

今回は子供らは食事は手伝ってもらわず、遊びに徹す。

女の子はおままごと
_1090592.jpg

男の子は台車遊び
_1090593.jpg

☆~夜の献立~☆
・黒毛和牛&お肉色々
・スペアリブ
・飯盒炊飯deカレー
・だご汁
・アスパラ肉巻
P1090622.jpg
・トマトのベーコン巻
・ホタテ焼き

一番高いお肉は大人だけで頂きました(^m^)
持参した漬け込みスペアリブ、手間かけたアスパラ巻き、
トマトのベーコン巻きも大好評。
飯盒カレーが超美味しいのは言うまでもなく。
熊本のだご汁も好評でした。

☆~デザート~☆
ベイクドアップル
P1090652.jpg

・焼きマシマロ
P1090650.jpg

ベイクドアップルは、りんごの芯をくり抜き、
クリームチーズとバター・お砂糖を入れてアルミ
ホイルで包んで炭火に放り込みました。
_1090595.jpg
これがなかなかの絶品デザート♪
焼きマシマロも、外はカリっと、中フワフワで
美味し~♪

夜、子供らが寝静まった後、大人だけで
色々燻しました。

10分でできる手作り燻製!

今回は、竹輪・うずらの卵・チーズ・はんぺん。
P1090655.jpg
桜チップのいい香りが食材に移って
なんともいい香り。

さてさて。明日は雨るか否か。

明日へ続く→