FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
噂の「1分パスタ」を検証!
2013年10月24日 (木) | 編集 |
『次世パスタ』と言われている「1分パスタ」通称「すいすいパスタ」を
作ってみました。

今回はかなり半信半疑で(--)

だって、茹で時間1分なんて超怪しい(--;;

まず用意するものは
・パスタ 1人前100g
・水   300ml
・ジップロック 

1)ジップロックなどに水を入れ、パスタを浸しておく。
P1270075.jpg

≪浸水時間の目安≫
1.4mm→1時間
1.7mm→1時間半
1.9mm→2時間

そうすると、こんなにふにゃふにゃになります。
P1270077.jpg

2)水を切り、沸騰したお湯で1分茹でたら完成!


水は熱を伝えやすいため、こうして芯まで水を含んだ麺は、
あっという間に茹であがってしまうんだそう。

今回作ったのは自家製パンチェッタと海老のクリームパスタ。
P1270078.jpg

肝心のパスタのお味は・・・

めっちゃ歯応えよろし!!!!Σ(- -ノ)ノ

私がいつも作るよりも超アルデンテで、パスタが
プリップリしてます。

衝撃。。。。

パスタな気分の時はあらかじめパスタを浸しておけば
1分でできるのでキッチンに立つ時間が減る♪ヾ(●^∀^)ノ


ポイントは『沸騰したお湯で1分』です。
パスタを入れたら温度が下がるので、入れて再沸騰してから1分!

このパスタのいいところは
①長時間水に浸しておいても大丈夫!
   →→冷蔵庫なら3日間は保存可能
②小さい鍋と少量の水でできる
③水けをとって冷凍すれば1か月OK!


ワンカップでできるのでキャンプする人達に大好評らしいです。

それと、パスタを茹でる時塩を入れていましたが、塩分0.6%
程度の薄い濃度では歯ごたえのもととなるデンプンがほとんど
変化しない為、入れても入れなくても同じ歯応え

なら入れなくてもイイ 

って実験結果が出てました。

なんだか衝撃のパスタでしたΣ(- -ノ)ノ  

これは是非是非お試しあれ!

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20131009.html
スポンサーサイト